カメラの基礎知識

測光モードの違いがマルっと分かる!シーンごとの使い分けを学ぼう!

測光モードを変えるだけで写真の写りが変わる

私が一眼レフを使い初めたばかりの頃は、謎の言葉が多くてとりあえずほったらかしにしていた機能がいくつかあります。その一つが測光モードです。
測光モードは写真の露出に大きく関わる大事なポイントですので、覚えておけば写真が暗すぎる、もしくは明るすぎてしまうといった類いの失敗を大幅に減らすことができるようになります!

続きを読む

広角レンズの特徴と使い方。広角レンズが欲しいシチュエーション6選

広角レンズの特徴と使い方

カメラにはいろいろな種類のレンズがあり、それぞれに特徴があります。より良い写真を撮るためにもレンズの特徴を理解して、その都度どのレンズを使うかを選べるようになっておきたいですね。今回はいろいろあるレンズの中から、広角レンズの特徴と使い方について紹介していきたいと思います。

続きを読む

レンズの35mm換算ってナニ?フルサイズとAPS-Cの3つの違いと比較。

一眼レフはミラーアップするとセンサーが見える。

写真の勉強をしていると、しょっちゅう「フルサイズ」や「APS-C」、「35mmの場合」などといった言葉が出てきます。おそらく写真これらの言葉が写真をややこしくさせている原因の一つなのではないでしょうか?写真を学ぶ上で、この辺りの知識をしっかりとさせておかないと、その他の写真の仕組みもきちんと理解するのは難しいと思いますので、この機会に勉強しておきましょう!

続きを読む

カメラ初心者レンズの選び方。ポイントは焦点距離とF値(絞り)。

単焦点レンズの特徴と使い方

デジタル一眼レフデビューをするにあたって、まず必要なのはカメラ本体はもちろんですが、レンズも必須ですよね。ただ世の中にはレンズが星の数ほど出ていて、初めはどれを選べばいいか分からないという方もいらっしゃると思います。今回はそんな初心者の方向けに、基本的なレンズの選び方をお教えします!

続きを読む

高画素は高画質か?画素数とイメージセンサーサイズ(撮像素子)について。

画素数と画質の関係

カメラを購入する際に、画質をポイントの一つとして選ぶ方も多いかと思います。
「画質がいいカメラを買うなら、画素数が大きいカメラを選べばいいんでしょ?」と思っている方も多いと思いますが、実はこれ、ちょっと違うんです。正しくカメラの仕組みを理解していないと、逆に画質の悪いカメラを買ってしまう落とし穴が待っています!
今日は、これからカメラの購入を検討されている方むけに、画質について書いていきます。

続きを読む

【一眼レフカメラ】被写界深度を浅くする。写真をボカす為の4つの心得。

写真の世界にはたくさんの難しい用語があります。その中でも最も難しそうに聞こえる用語の一つが被写界深度です。文字面ではとても難しそうに聞こえますが、実はそんなに難しい話ではないのです。
しかもこの被写界深度を理解して自在にコントロールできるようになれば、写真の表現力があがること間違いなしです!

続きを読む